リップルキッズパーク(ripple kids park)体験談【子ども専門オンライン英会話】

子ども専門オンライン英会話「リップルキッズパーク」

3歳から18歳(高校生)対象のオンライン英会話スクールripple kidspark(リップル キッズパーク)です。

1つのアカウントで家族全員レッスンを受けることができる他にはないタイプのスクールです。
1レッスンを兄弟姉妹で一緒に受けるのもOKですし、1人1人別のレッスンをとることも可能です。

また、18歳までが対象のスクールですが、18歳以上の兄弟姉妹やママも一緒に受けることもできるんですよ。

 

ripple kidspark(リップル キッズパーク)の特徴

先生フィリピン人
※先生を選べる
体験レッスン2回(無料)
レッスンについてタイプ個人レッスン
回数週に1回~5回
時間月~金曜日: 7時~23時
土曜日: 9時~19時
日曜日: 9時~17時30分
※フィリピンの祝祭日・研修日はお休み
1レッスン25分
キャンセル4時間前まで
予約45分前まで
通信普通
支払い方法銀行振込
クレジット決済
その他の費用テキストを使う場合はAmazon等で購入
必要なものパソコン・タブレット・スマホ
ネット回線(有線推奨)
Skype・zoom
ヘッドセット
Webカメラ

ファビコン(恐竜)体験レッスン2回無料リップルキッズパーク

 

先生の人数が少ない?

登録している先生は140人ほどいるのですが、出勤している先生が少ないのが少し気になります。
ただ、先生の出勤状況などはすべてHP上で公開しているので、お気に入りの先生の予定はチェックできます。

 

Skype・zoomとは

skype(スカイプ)・zoom(ズーム)

どちらも、スマホやタブレットで使えるアプリをダウンロードすることもできますし、パソコン用をインストールこともできます。
もちろんどちらも無料です。

 

通信は有線推奨(無線LANでも大丈夫)

レッスンは有線(パソコンの場合、LANケーブルを直接つなげて行う通信)で行ってくださいと強く指定されますが、RYUは何度も無線(Wi-Fi)でレッスンを受けましたが、一度も困ったことはありません。

確かに無線よりは有線のほうが通信が安定します。
しかし、これはその家の状況によって違うのでなんともいえませんが、日ごろ無線で利用していて問題ないのであれば、通常は大丈夫だと思いますよ。

 

リップルのレッスンコースは2種類

ripple kidspark(リップル キッズパーク)には2つのコースと1つのオプションコースがあります。

  1. 通常コース
  2. リップル英検コース
  3. 英検二次試験対策(面接対策)
    ※オプションコース

どのコースを選んでも料金は同じです。

 

ただ、コースを決めたらそのコースを受講することになります(コース変更はいつでもできます)。
つまり、週3回プランでレッスンしている子が、週2回はリップル英検コース、週1回は通常コースという利用の仕方はできません。

ただし、兄弟で分け合っている場合は、お兄ちゃんは通常コース・弟はリップル英検コースという分け方は可能です。

 

オプションコースの「英検二次試験対策(面接対策)」は、事前(レッスン予約時)に伝えておけば、どのコースでも受けることが出来ます。

 

1.通常コース

通常コースではテキストを使います。

  • 市販の教材(Amazon等で購入可能)
  • オリジナルテキスト(無料)

どちらを選んでもいいのですが、最初はオリジナルテキストを選ぶのがオススメです。

 

指定の市販教材

市販教材は4種類から選べます。

  • Let’s go シリーズ(子供英会話教材の定番:全7巻)
  • Let’s Go Phonics シリーズ(発音メインの教材)
  • International Englishシリーズ(Let’s goが終わったあとに使う)
  • Side by side シリーズ(大人向け)

 

ただ、Let’s go シリーズを全部終わらせるということは、現在完了形まで使いこなせている状態なので、親御さんが家でも英語を使っている家庭や、週5で英会話を習っているとかでないと、なかなか小中学生のうちにそこまで進まないでしょう。

ですので、オリジナル教材を選ばない場合は、Let’s go シリーズだけで充分だと思います。

どのレベルの教科書を使うかは、先生が決めるので、まずはレッスンを受けてから購入するので充分間に合いますよ。

 

2.リップル英検コース

リップル英検コースは、リップルキッズパーク独自のカリキュラムです。
つまり、英検(実用英語技能検定)とは関係ありません。

  • コースは3級・2級・1級
    ※英検とは関係ない
  • リップル英検コースは対応の先生(約80名)のみ
  • 追加費用・特別な費用なし

 

リップル英検コースは、無料のオリジナルテキストを利用してレッスンを行います。

先生たちは日本語が話せません。
そのため、通常のレッスンだと英語で聞いて英語で理解することが必要です(市販教材「Let’s go シリーズ」も英語しか表記がありません)が、 リップル英検オリジナル教材には日本訳があり、小さなお子さんや基礎(ABC)から英語を学びたいお子さんにオススメです。

また、リップル英検コースでは復習用のテキストと、先生が吹き込んだ音声ファイルをダウンロードできますよ。

 

3.オプション:英検二次試験対策(面接対策)

オプションとして、英検二次試験対策を追加費用はなく受けることができます。
※無料の体験レッスンでは選択できません。

英検3級・準2級・2級の二次試験に対応していて、通常のレッスン内容とは随分異なります。
また、それぞれ10パターンしかないので、11回目以降は今までと同じ問題になります。

 

レッスン予約方法

レッスン予約時に「英検二次試験対策準2級のレッスン希望(Eiken Interview Test [Grade pre 2].)」とメッセージを入れましょう。

英検二次試験対策のレッスンが出来る先生(120人ほど)も限られています。
もちろんその中から選ぶことはできますよ。
また、このレッスンは、パソコンで受けるよう指定されています(スマホやタブレットだと、教材が表示できないことがあるため)。

 

レッスンは模擬面接(レッスン内容)

通常と同じようにレッスンが開始されますが、先生を本物の面接官だと思って、レッスン開始=面接会場で着席した状態としてレッスンがスタートします。

先生がチャットで送ってきてくるURLを開いて「問題カード」を見ます。
英検の本番とは違いますが、そのカードを手に持っていると思って面接を進めます(例えば、本番では「カードを裏返してください」という指示がありますが、レッスン中は画面で見ているので裏返すことは出来ないので、裏返したつもりでレッスンを進めます)。

 

先生からの質問にいくつか回答し、面接が終了するとレッスンも終了です。
そのため、レッスン時間は5分~15分間です。

レッスン終了後、先生から二次試験の項目ごとの得点などが記載されたレッスンレビューをみることができます。

 

ripple kidspark(リップル キッズパーク)の料金


料金プランはとってもシンプルです。
週に何回レッスンを受けるかで料金が決まります。

週1回週2回週3回週4回週5回
2,838円4,444円6,111円7,593円9,048円

※税抜き

月曜日始まりで1週間に何回レッスンを受けれるかでコースが異なります。
基本的には、このコースしかありません。

 

レッスンを分け合えるからムダがない

オンライン英会話スクールに限らず、大きなプランを契約したほうがお得ですよね。
例えば、

  • 長男:週2回コース4,444円
  • 次男:週2回コース4,444円

これだと合計週4回で8,888円となりますが、リップルでは家族で分け合えるので、週4回コース7,595円でいいんです。
なんと1ヶ月で1,293円もお得になるんですよ。

しかも、週4回コースを契約していた場合、次男が風邪で調子が悪い週は、長男が週4回受けてもいいですし、親御さんがレッスンを受けてもいいんです。
※ただし翌週への繰り越しは不可

 

このシステムは本当に便利です!
通常オンライン英会話教室は、1人1人別で契約しないといけないんです。

RYUは20社以上で英会話レッスンを受けましたが、兄弟姉妹で自由に分け合えるのはリップルだけでしたよ。

 

チケットでレッスン追加可能

夏休みなど、今週はちょっとレッスン回数を増やしたい!というときに便利なのが、レッスンチケットです。

基本プランを契約している人しかチケットは購入できません。
また、契約しているプランによってチケットの値段が違います!

10枚20枚40枚60枚80枚100枚120枚
週1プラン1,400円2,800円
週2プラン1,200円2,400円
週3プラン1,100円2,200円
週4プラン1,000円2,000円
週5プラン900円1,800円3,500円5,200円6,800円8,400円10,000円

※税抜き

チケットには細かいルールがあります。

  • 有効期限:45日
    ※期限が切れても1回の購入につき4枚まで45日間の期限延長可能
  • チケットを購入してから10日間は次の購入が出来ない
  • 1レッスン:チケット5枚
  • 当日のレッスン開始時間まで4時間を切ってからの予約:チケット3枚
    ※一度キャンセルした日時のレッスンは当日割引予約の対象外

 

そして、少しややこしいのですが、予約のときにチケットを2枚利用すれば、通常予約可能な日付の次の日まで予約が出来ます。
通常プランのレッスンにチケット2枚を追加して予約もできますし、チケット5枚を利用したチケット予約に2枚を追加して、チケット7枚での予約をすることもできます。

というのも、リップルでは予約に関してかなりややこしいルールと会員ランクが設定されているんです。

 

会員ランク制度とレッスン予約可能数

リップルでは、有料登録年数もしくは累積レッスン数で会員ランクが決まります。
ランクは、「ブロンズ会員」~「6年会員」まで9段階に分けられ、会員ランクが高いほど、先に予約できるシステムとなっています。

また、通常はレッスン開始45分前までに予約しないといけないのですが、プラチナ会員以上の方はレッスン開始30分前まででOKです。

予約できる数については会員ランクによって差はありません。

例えば、ブロンズ会員で週1回プランの場合、今は13日先までのレッスン予約ができるので、今週分1回と来週分1回の予約ができます。
チケットを購入した場合は、さらに13日先までの自由な日時に追加で予約ができます。

これが、6年会員で週1プランの場合、16日先までのレッスン予約ができるので、今週分1回と来週分1回、さらに再来週1回分の予約ができます。
チケットを購入した場合は、さらに16日先までの自由な日時に追加で予約ができます。

つまり、古くからの会員さんが人気の先生を予約をしやすいシステムということです。

そのため、どうしても気に入った先生の予約を取りたい場合に、チケット2枚をプラスするという方法もあるのですが、それでもブロンズ会員だと14日先までしか予約できないので、人気の先生のレッスンをとるのは難しいかもしれませんね。

 

ripple kidspark(リップル キッズパーク)がオススメなキッズ

やはり子供には子ども専用のスクールがオススメです。

とはいえ、リップルの先生は日本語がわかりません。
そのため、初めて英語・英会話にふれるお子さんは、リップル英検コースがオススメです。

 

また、リップルでは、兄弟姉妹(そして親御さんにまで)レッスンが分け合えます。
こんなシステムは子供専用スクールでなくても、なかなかありません。

これらを踏まえて、ripple kidsparkがオススメなのは、

  • 兄弟・姉妹で習いたい
  • 英語だけの教材だと不安
  • 英検受験を考えている

というお子さんです。

 

まずは、お試しレッスンから。

ファビコン(恐竜)体験レッスン2回無料リップルキッズパーク