DMM英会話で子供向けレッスン体験【オンライン英会話教室】

DMM英会話【オンライン英会話教室】

DMM英会話は、日本で一番有名なオンライン英会話教室と言っても過言ではないでしょう。

ただし、DMM英会話には子ども専用のコースがあるわけではなく、プランも大人と同じです。

 

レッスンを受けることができるのは3歳からで、未就学児など1人でレッスンを受けるのが難しい場合は、保護者がカメラに映らないようにサポートしないといけません。

カメラに映ってもいいじゃない…と思うのですが、DMM英会話は1対1のレッスンが基本なので、映りこむのも基本はダメみたいです。

 

DMM英会話の特徴

先生110ヶ国以上の先生が在籍
※先生を選べる
体験レッスン2回(無料)
レッスンについてタイプ個人レッスン
回数毎日1回~3回
時間24時間・365日いつでも
1レッスン25分
キャンセル30分前まで
予約15分前まで
通信※悪い場合もある
支払い方法クレジット決済
その他の費用なし
必要なものパソコン・タブレット・スマホ
ネット回線(有線推奨)
Skype
ヘッドセット
Webカメラ

ファビコン(恐竜)体験レッスン2回無料⇒DMM英会話

 

110ヶ国以上の先生について

DMM英会話の先生は、アジア・ヨーロッパ・中南米など世界110ヶ国以上に住んでいる(国籍がある)先生とレッスンをすることができます。

つまり、それぞれの先生の自宅とスカイプを通じてつながることになるため、先生の国の通信状況によっては、うまくつながらないこともあります。

 

また、DMM英会話の先生になるには様々なチェックを受け合格率は5%とのことですが、授業中にアクビばかりしているような先生もしました。

しかも子供相手で!

お国柄なのかもしれませんし、先生にとってはちょっとしたアルバイト感覚なのかもしれませんし、ほとんど英語が通じない子供相手でつまらなかったのかもしれませんが、正直いい気分はしませんでした。

なので、まずは親がレッスンを受けて、良さそうな先生をチェックするのがオススメです。

 

先生は、

  • 国籍
  • 性別
  • 年齢(10代・20代・・・60代)
  • 講師歴3年以上
  • 初心者向け
  • キッズ向け

などから選ぶことができます。

先生の評価をみることもできますし、もちろんレッスン後に評価を入れることも可能です。

 

あの有名教材も無料!【レッスンで使う教材】

270以上の教材がすべて無料で利用できますが、子供が使えそうな教材は、

  • オリジナル教材
  • LET’S GOシリーズ

くらいです。

 

オリジナル教材は本当に小さなお子さん向けなので、やはりLET’S GOシリーズがオススメです。
しかし、LET’S GOフォニックスシリーズ(発音系)の取り扱いはありません。

とはいえ、1冊2,000円前後するLET’S GOシリーズが無料で利用・閲覧できるのは大きなポイントです。
※LET’S GOシリーズ利用で予約した場合のみ閲覧可能

 

LET’S GOシリーズを予約する場合は、

  • キッズ向け
  • LET’S GO対応

のタグをクリックしてから先生を予約してください。

 

月額1,480円のiKnow!が無料で使える

iKnow!アプリ画面(アイノウ)

DMM英会話に入会(有料会員)すると、月額1,480円のiKnow!が無料で使えます。

 

iKnow!(アイノウ)は、脳科学と認知心理学に基づいた反復学習メカニズムで英語力を伸ばす、国内登録ユーザー数が200万人以上の、アプリやパソコンで使える英語学習アプリ・ソフトです。

DMM英会話用のコースもありますが、子供向けではありません。
ただ、ゲーム感覚で使えるものもあるので、お子さんと一緒に親御さんが使う分にはいい教材だと思います。

 

DMM英会話の料金

料金プランは2種類あり、

  1. スタンダードプラン:5,980円~
  2. プラスネイティブプラン:15,800円~

と、なんと3倍近い値段の差があります。

その理由は、スタンダードプランは世界100ヶ国以上の国の先生とレッスンができるのですが、その中には英語ネイティブ7ヶ国は含まれないんです。

 

1.スタンダードプラン

1日1回1日2回1日3回
5,980円9,980円13,980円

※税込

ネイティブの先生のレッスンは受けれませんが、毎日25分のレッスンを受けて5,980円(1回あたり約200円ほど)はかなり安いです。

 

2.プラスネイティブプラン

1日1回1日2回1日3回
15,800円31,200円45,100円

※税込

プラスネイティブプランは、スタンダードプランと同じく世界100ヶ国以上の国の先生と、英語ネイティブ7ヶ国の先生を選択できます。

 

英語ネイティブ7ヶ国

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • 南アフリカ

ネイティブの先生は、650人以上在籍しているようです。
とはいえ、子供の習い事に月々15,800円はなかなかの出費ですよね…。

 

レッスン予約の注意点

1日1回レッスンコースの場合は、予約が1つしかとれません(1日2回コースは2つ、1日3回コースは3つ)。

「1日1つ」ではなく「1つ」しか予約ができないんです。
今日のレッスンが終わったら、明日のレッスンを取ることができます。
つまり、今日の予約しておいたレッスンがまだ終わっていないのに、明日の予約は取れないということです。

そのため、「お気に入りの先生の空きが3日後にあった!」とそこを予約してしまったら、明日と明後日は予約できなくなり、2日間レッスンを受けることができなくなってしまいます。

 

プラスチケット

1枚11枚
500円5,000円

※税込

1日1レッスンでも多いのに、さらに追加することはあまりないと思いますが、1日1レッスンコースだけど、今日は2レッスン受けさせたい!というのであれば、チケットを購入すればいつでもレッスンを追加で受けることができます。

また、先ほどの「3日後にお気に入りの先生のスケジュールに空きができたから抑えたい!」というときにも、チケットを使えば明日・明後日のレッスンは通常通り予約することができますよ。

 

プラスチケットの注意点

  • 有効期限:60日間
  • ネイティブ講師・日本人講師の予約不可

 

DMM英会話を子供が使うデメリット

DMMは、子供には子ども専用のスクールではありません。

 

いろいろな国の先生と話をできることはすごく魅力的なのですが、それは、ある程度英語を話せるようになってからだと思います。
そのため、子どもにはその利点を生かしきれない、もしくは逆効果になる可能性も考えられます。

もし、子どもに合う先生を見つけることができれば、その先生を中心に予約をとるのがオススメです。

また、レッスン30分までキャンセル可能なのはありがたいですが、そもそも1日1回のレッスンなので、キャンセルよりはお休みにする場合が多い気がします(30分前までにキャンセルしても翌日への振り替えは不可)。

 

お値段については、毎日1回レッスンを受けることが出来て5,980円(1回あたり約200円ほど)は安いですが、小学生にもなると、いくら1回たった25分のレッスンとはいえ、レッスンの後の復習の時間も考えると毎日受けるのは厳しいかもしれません。

そのため、休むことが増えると、月に10回ほどのレッスンで4,000円くらいのスクールのほうがお得になる場合もあります。

 

DMM英会話がオススメなキッズ

LET’S GOシリーズを無料で利用できます。

また、未就学児のお子さんや、小学校低学年のお子さんで、毎日レッスンを受けることができる環境であれば、DMM英会話はお値段もお安いですし、いいのかもしれません。

子供向けではないものの、月額1,480円のiKnow!が無料で使えるのもオススメポイントです。

 

これらを踏まえて、DMM英会話がオススメなのは、

  • 未就学児でインターナショナルスクール等に通っている
  • 毎日レッスンを受けたい
  • どこか特定の国への転勤が決まっている
    ※その国の人と触れ合うことで緊張を和らげる

というお子さんです。

 

体験レッスンは2回無料で受けることができますし、そのうち1回は日本人講師も選べますよ。

まずは、お試しレッスンから。

ファビコン(恐竜)体験レッスン2回無料⇒DMM英会話