ディズニー映画の世界を旅する(Travel the world of Disney movies)

castle(城)・ディズニープリンセス(disney princess)

ディズニー映画に使われている舞台や背景は、架空の実在しないものが多いですが、まるで映画の中に入り込んだような建物、お城、景色が実在します。

ここでは、

  • Pinocchio(ピノキオ)
  • Peter Pan(ピーター・パン)
  • Atlantis: The Lost Empire(アトランティス 失われた帝国)
  • Lilo & Stitch(リロ・アンド・スティッチ)
  • Finding Nemo(ファインディング・ニモ)
  • Up(カールじいさんの空飛ぶ家)
  • Coco(リメンバー・ミー)

これらのディズニー映画の世界を感じることができる旅先をご紹介します。

 

※この記事は小学生RYUではなく母が書いています

Sponsored Links

Pinocchio(ピノキオ)1940年

Rothenburg(ローテンブルグ)

イタリアの作家カルロ・コッローディ(Carlo Collodi)の童話「ピノッキオの冒険(The Adventures of Pinocchio)」が原作のディズニー映画です。
原作は社会風刺小説で残酷なお話ですが、ディズニーのピノキオ(Pinocchio)はファンタジー色が濃いものとなっています。

そんなピノキオがゼペット(Mister Geppetto)と暮らす街に似ているのが、ドイツのローテンブルク(Rothenburg)という街です。

 

Rothenburg(ローテンブルク)・Germany(ドイツ)

ローテンブルク(Rothenburg)は、ドイツのバイエルン州(Bavaria)にあります。
ローテンブルクの旧市街地は中世の街並みを残す有名な観光地です。

 

Peter Pan(ピーター・パン)1953年

ディズニー映画「ピーターパン(Peter Pan)」の原作は、スコットランド(Scotland)の作家ジェームス・マシュー・バリー(James Matthew Barrie)の戯曲「ピーター・パンあるいは大人になりたがらない少年(Peter Pan, or The Boy Who Wouldn’t Grow Up)」です。

準主人公のイギリス(ロンドン)に住んでいる、

  • ウェンディ(Wendy Moira Angela Darling)
  • ジョン(John Darling)
  • マイケル(Michael Darling)

が、ティンカーベル(Tinker Bell)の妖精の粉でピーターパンと一緒にネバーランド(Neverland)にむけて飛んで行くときに、ロンドン名物の、ビッグベン(Big Ben)とタワーブリッジ(ower Bridge)が描写されています。

 

Big Ben(ビッグベン)・England(イギリス)

Big Ben(ビッグベン)
ビッグベン(Big Ben)は、ウェストミンスター宮殿(Palace of Westminster)に付属する時計台エリザベスタワー(Elizabeth Tower)の大時鐘の愛称です。

ビッグベンを含むウェストミンスター宮殿とその周辺は、1987年に「ウェストミンスター宮殿、ならびに聖マーガレット教会を含むウェストミンスター寺院(Palace of Westminster and Westminster Abbey including Saint Margaret’s Church)」として世界遺産に登録されました。

 

ビッグベンの場所(地図)


Address:Westminster, London SW1A 0AA.

 

Tower Bridge(タワーブリッジ)・England(イギリス)

Tower Bridge(タワーブリッジ)
タワーブリッジ(Tower Bridge)は、1894年に完成したイギリスのロンドン市内を流れるテムズ川に架かる跳開橋です。

 

タワーブリッジの場所(地図)


Address:Tower Bridge Rd, London SE1 2UP.

 

Atlantis: The Lost Empire(アトランティス 失われた帝国)2001年

Angkor Wat(アンコールワット)

アトランティス 失われた帝国(Atlantis: The Lost Empire)は、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念作品であるにも関わらず、日本ではあまり人気が出なかった作品です。

というのも、この作品は、フランスのSF小説家ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)の代表作ともいえる「海底二万里(Twenty Thousand Leagues Under the Sea)」の影響を受けて作られたものなのですが、同じく海底二万里の影響を受けて作られた日本のアニメ「ふしぎの海のナディア」と似ている点があまりにも多く、盗作疑惑が持ち上がりました。

また、日本人受けしない絵のタッチであったり、吹替え声優のひどさから酷評を受けました。
話の内容は悪くないのに残念な作品の一つです。

 

Angkor Wat(アンコールワット)・Cambodia(カンボジア)

アンコールワット(Angkor Wat)は、カンボジア(Cambodia)の一番有名な観光地で、1992年に世界遺産(文化遺産)に登録されたアンコール遺跡にある寺院です。
※ワットはクメール語で「寺院」のこと

 

Lilo & Stitch(リロ・アンド・スティッチ)2002年

Kauai Island(カウアイ島)
リロ・アンド・スティッチ(Lilo & Stitch)は、ハワイのカウアイ島(Kauai Island)に住む5歳の女の子リロ(Lilo Pelekai)と、エイリアンのスティッチ(Stitch)のお話です。

 

Kauai Island(カウアイ島)・Hawaii(ハワイ)

もちろん映画の舞台であるハワイのカウアイ島(Kauai Island)は実在する島なので、映画のモデルになった地というよりもリロ&スティッチといえばカウアイ島!です。

 

Finding Nemo(ファインディング・ニモ)2003年

Great Barrier Reef(グレート・バリア・リーフ)

ファインディングニモの舞台は、オーストラリアのグレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)です。

行方不明になった(人間に連れ去られた)カクレクマノミのニモ(Nemo)がシドニー(Sydney)に連れ去れたと知り、お父さんのマーリン(Marlin)が、海流に乗ってシドニーの海まで探しに行くという物語です。

 

Great Barrier Reef(グレート・バリア・リーフ)・Australia(オーストラリア)


グレートバリアリーフ(Great Barrier Reef)は、1981年に世界遺産(自然遺産)に登録されました。

 

Up(カールじいさんの空飛ぶ家)2009年

カールじいさんの空飛ぶ家の原題は「UP」です。
文字数があまりに違います・・・よね。

主人公のカールじいさん(Carl Fredricksen)は、妻エリー(Ellie)が若い頃夢見ていたパラダイスの滝(Paradise Falls)は南アメリカにあることを知り、(すでにエリーは亡くなっていましたが)また立ち退きを要求されていたこともあって、家ごと飛んでパラダイスの滝を目指すという物語です。

このパラダイスの滝は、ベネズエラ(Venezuela)にあるエンジェルフォール(Angel Falls)のことで、そこに到達するまでなぜか一緒に来ることになった8歳に男の子ラッセル(Russell)と一緒にテーブルマウンテン(Table Mountain)を歩いて旅をします。

 

Mount Roraima(ロライマ山)・Venezuela(ベネズエラ)

Mount Roraima(ロライマ山)

ロライマ山(Mount Roraima)は、ベネズエラのカナイマ国立公園(Canaima National Park)内にある標高2810mのテーブルマウンテン(Table Mountain)で、麓(ふもと)には標高1,000メートルのギアナ高地(Guiana Shield)が広がっています。
※ロライマはペモン族の言葉で「偉大」

ロライマ山は、

  • ベネズエラ(Venezuela)
  • ガイアナ(Guyana)
  • ブラジル(Brazil)

の3ヶ国にまたがっており、ロライマ山を含むカナイマ国立公園は、1994年に世界遺産(自然遺産)に登録されています。

 

ロライマ山の場所(地図)


通常、5泊6日のトレッキングツアー、もしくはヘリコプターでのツアーとなります。

 

Angel Falls(エンジェルフォール)・Venezuela(ベネズエラ)

Angel Falls(エンジェルフォール)
エンジェルフォール(Angel Falls)は、南アメリカ大陸北部のギアナ高地のテーブルマウンテン(Table Mountain)の一つアウヤンテプイ(Auyán-tepui)にある世界最大の落差(979メートル)がある滝です。

滝の水は地表に届く前に水が霧状になってしまうため、滝つぼがありません。

エンジェルフォールも、ロライマ山と同じくカナイマ国立公園(Canaima National Park)に含まれるため、世界遺産(自然遺産)です。

 

エンジェルフォールの場所(地図)

カナイマ(Canaima)からボートツアーが出ています(遊覧飛行のついた2泊3日のツアーが一般的)。
※カナイマへは航空機でしか行くことができません

 

Coco(リメンバー・ミー)2017年

Guanajuato(グアナファト)
リメンバーミー(Coco)の舞台はメキシコ(Mexico)です。

原題のCocoとは、主人公ミゲル(Miguel)のひいおばあちゃんの名前で、邦題の「リメンバーミー(Remember Me)」はこの映画のキーポイントとなる曲のタイトルとなっています。

そんなリメンバーミーの死者の国(the land of the dead)のモデルになったのではないかと言われているのが、メキシコのグアナファト(Guanajuato)です。

 

Guanajuato(グアナファト)Mexico(メキシコ)


グアナフアト(Guanajuato)は、メキシコの都市で、スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築で有名です。
※グアナフアトは先住民族のタラスコ族の言葉で「カエルのいる山がちな場所」が語源(諸説あり)

歴史的なグアナフアト市街地とその近辺の銀山は、1988年にグアナフアト歴史地区とその銀鉱群(Historic Town of Guanajuato and Adjacent Mines)として世界遺産(文化遺産)に登録されました。

 

 ディズニー映画のモデルとなった場所

ディズニーの映画の舞台(モデル)となっている場所は世界中いろいろなところにあります。

Why don’t you travel the world of Disney?
あなたも、ディズニーの世界を旅してみませんか?

 

詳しくはコチラディズニープリンセスの世界を旅する1
詳しくはコチラディズニープリンセスの世界を旅する2

※この記事は小学生RYUではなく母が書きました