バイリンガルを本気で目指すオンライン英会話スクール「Go School」

バイリンガル育成オンライン英会話スクール「Go School」

  • 日本初!文科省認可オンライン大学のBBT大学
  • アオバグループのインターナショナルスクール

本格的な英語教育を行っている上記の運営ノウハウを生かした、本格的にバイリンガルを目指す3歳~中学生対象のオンライン英会話スクール「Go School(ゴー スクール)」のレッスンを中学2年生が受けました。

 

Go School(ゴー スクール)の特徴

先生フィリピン人担任制
体験レッスン2回
レッスンについてタイプ個人レッスン
回数週2回~
時間平日12時~21時
土曜10時~19時
※先生によって異なる
1レッスン50分
キャンセル12時間前まで
予約1時間前まで
通信zoom
支払い方法クレジット決済
割引兄弟2人以上・週2回以上受講で15%オフ
入学金9,900円
※2人目以降は免除
必要なものパソコン・タブレット
※タッチパネル式推奨

ファビコン(恐竜)Go School【公式サイト】

 

通信方法

通信方法はzoomを使用します。

RYU
RYU

またつながらない!

マイページからzoomのミーティングに参加をクリックしてレッスンを始めるのですが、1回目は何度やってもつながらず、レッスンを受けることができませんでした。

連休中だったため、事務局に連絡することもできず、仕方がないので翌日2レッスン予約したら、それはどちらも受けることができました(キャンペーン中で無料体験が3回だった)。

 

ZOOMを使用する注意点

実は前にもzoomミーティングに参加できないことがあったんです。

今回にしろ前回にしろ、私が悪いのか先生側のトラブルなのかわかりませんが、その後、

  1. 先にzoomを立ち上げておく
  2. Chromeからとぶ(マイページをChromeで開いておく)

この2つを徹底するようになってからは、きちんとレッスンを開始することができるようになりました。

 

先生について【担任制】

バイリンガルコースは、フィリピン人の先生が10人いました。

Go School(ゴースクール)は、担任制【曜日・時間固定】です。

そのため、気に入った先生の空いている時間と子供の予定が合うかどうかが重要です。

体験レッスンでは毎回違う先生を選択しましょう。

 

コース(レッスン内容)

Go School(ゴースクール)のレッスンは、

  • バイリンガルコース
  • インターナショナルコース

の2コースから選びます。

インターナショナルコースは、英語で数学や科学を習うコースのため、英語で日常会話ができるお子さん向けです。

RYU
RYU

英語がしゃべれない両親の間に生まれて、日本の公立学校にしか行っていないボクにはムリなコースだね

 

バイリンガルコース

バイリンガルコースは、

  • プリスクール卒業生で英語力を維持・向上させたい
  • 本気でバイリンガルを目指す初心者~中級者
  • 英語での中学受験を検討している
  • インターナショナルスクールへの入学を検討・決定している
  • 海外への赴任が決まっている

という、3歳~中学生向けのコースで、息子が受けたコースです。

使用テキスト

バイリンガルコースで使用するのは洋書です。

  • Scholastic“World of English”
  • National Geographic“Explore Our World”
  • National Geographic“Reach Higher”

英語英語で学びます。

息子は、体験レベルチェック後、National Geographic(ナショナルジオグラフィック)の「Explore Our World(エクスプローラー アワー ワールド)4」のレッスンを受けることになりました。

このシリーズは世界各国の英語を学ぶキッズが使っている、絵や写真満載の英語で英語以外をも学べる大人も楽しい教材です。

通常の教科書と、CD付きワークブックがあります。

 

インターナショナルコース

インターナショナルコースは、

  • 帰国子女や海外からの帰国が決まっている
  • インターナショナルスクール通学中で補習を希望している
  • 英語での中学受験を検討している
  • 海外の大学進学を目指す

という小学生向けのコースです。

科目は3教科で、

  • English 英語:週3回まで
  • Math 数学:週2回まで
  • Science サイエンス:週1回まで

それぞれ履修できる回数が異なります。

使用テキスト

米国公私立校で採用する教科書で、世界150か国以上、アメリカ人の4人に1人が学習している、幼稚園入園前から高校までの教科書分野で歴史ある出版社(Houghton Mifflin Harcourt )のテキストを使用します。

 

料金システム

プランレッスン回数(50分)月額
Rabbit週2回¥26,070
Giraffe週3回¥33,660
Cheetah週4回¥42,460
Falcon週5回¥49,390
Rocket週6回¥58,740

※2023.1現在

テキストは無料ですが、上記の金額の他に、別途入学金9,900円が必要です。

 

Go School(ゴー スクール)【メリット・デメリット】

Go School(ゴースクール)は、インターナショナルスクールへ通う予定にしているお子さんや、帰国子女、小学生で英検2級以上(※英検2級は高校卒業程度)を目指すお子さんにぴったりのスクールです。

そして、がっつり勉強したい中学生にもオススメです!

中学生にもなると、1レッスン25分は短すぎます。

確かに50分、英語だけの授業を受けるにはかなりの集中力を使いますが、その集中力を養うためにも50分はちょうどよい時間だと思います。

しかも担任制なので、授業の最初に自己紹介から始める必要はありません。

25分のレッスンだと自己紹介だけで5分以上費やすこともあります。

それはそれで、自己紹介は得意になるので無駄ではありませんが、それは小学生までで、中学生になったら、初めてではない人との軽い挨拶(日本語だとちょっとした近況を聞いたり時事問題、簡単なところで天気の話をしてみたり)から始める本物の英会話に慣れるのも必要です。

 

残念なところ

Go School(ゴー スクール)の残念なところは、

  • 先生が少ない
  • 入学金がかかる

この2点です。

息子が受けた時点で選べる先生は10人しかいませんでした。

他の習い事もしている場合、子供の空いている時間とその先生の空いている時間がすべて同じというのはなかなか難しいかもしれません。

また、とりあえず1ヶ月試して様子をみたいと思っても、1万円近い入学金があったのでは、なかなか踏み切れないですよね。

 

良かったところ

Go School(ゴー スクール)の良かったところは、

  • 50分レッスン
  • 担任制
  • リーズナブル

という点です。

パッと見ただけでは、「月謝26,070円は高い!」と思っちゃいますよね。

でも、これって25分レッスンで計算すると16回分なので、25分:1,630円ほどなんです。

とはいえ、フィリピン人の先生の25分レッスンは1コイン以下で受けられるスクールも多いので、やっぱり高く感じるかもしれませんが、本格的な全世界で使われている教材を使い、50分間メモをとるヒマもないくらいたくさん話すあのレッスンでこのお値段ならありだと思います。

バイリンガルを目指すのであれば月に2回以上のレッスンは必要ですからね。

 

そんなわけで、Go School(ゴー スクール)に合うのは、

  • 通常のオンライン英会話スクールは単調でつまらない
  • 海外の大学・インターナショナルスクールを目指している

という3歳~中学生のお子さんです。

 

無料の体験レッスン

オンライン英会話レッスン※National Geographic“Explore Our World”レッスン

Go School(ゴー スクール)では、2回無料で体験レッスンを受けることができます。

体験レッスンでは、デジタルテキストを使った通常授業(どちらも50分レッスン)を行います。

体験レッスンを受けたからといって入会しないといけないことはありませんし、クレジットカードの登録も必要ありません。

息子は体験で2人の先生からレッスンを受けましたが、どちらの先生にするかなかなか決められませんでした。

 

まずは、会員登録をして無料体験レッスンを予約してみましょう!

体験レッスン2回無料
詳しくはコチラGo School

 

オンライン英会話教室比較ランキング