トマトに嫌われている【英語バージョン”Hated by tomatoes”】フォートナイト(Fortnite)

トマトに嫌われている(Hated by tomatoes)

I’m into “Fortnite”.
ボクは今、フォートナイトに夢中です。

Fortnite is a very popular online game played by elementary school students(ofcourse adults,too).
フォートナイトとは、小学生から大人までプレイしている人気のオンラインゲームです。

Of course, playing games are popular.
and parody songs are popular among elementary school children, too.
ゲームが人気なのはもちろん、小学生の間では替え歌も流行っています。

I tried to translate the most popular parody “Hated by tomatoes” in English.
そこで、ボクたちの中で一番人気の替え歌「トマトに嫌われている」を英語に訳してみました。

 

Sponsored Links

A parody song of Fortnite(フォートナイトの替え歌)

There are a lot of parody of the Fortnite, but the most popular one is the one that uses “Hated by life itself”.
フォートナイトの替え歌はたくさんありますが、人気なのは「命に嫌われている。」の替え歌です。

“Hated by tomatoes” is also a parody using this song.
「トマトに嫌われている」もこの曲の替え歌です。

It’s a good song, so please listen to the original song.
いい曲なので原曲も聴いてみてください。

 

命に嫌われている。【原曲】

 

Hated by life itself. 【English ver.】

 

「トマトに嫌われている」の英語歌詞【English lyrics】

Because I translated Japanese lyrics directly, there are also parts that do not match the melody.
ボクが日本語歌詞を直訳したので、メロディに合っていないところもあります。

 

♪Tomato ni kirawareteiru(Hated by tomatoes)

おいしくないっていうなよ
Don’t say it’s not delicious

残さずちゃんと食べろよ
Eat it all

そんな親が正しいなんて馬鹿げてるよな
It’s ridiculous that such a parent is correct

実際トマトは死んでもよくて
I don’t care even if the tomato died

他のが死んだら悲しくて
It’s sad if the other dies

それが嫌だからっていう
Because I won’t like it

エゴなんです
It’s all my ego

 

トマトが生きてもどうでもよくて
I don’t care even if the tomato is alive

トマトを被ることもファッションで
To wear a tomato is fashion

それでも「トマトを食べよう」
But “Let’s eat tomatoes”

なんて素敵なことでしょう
What a wonderful thing

リンゴを食べてはトマトが死んで
To eat apples, and tomato is dead

それを嘆いて誰かが歌って
Someone laments it and sings

それに感化された少年がトマトを持って走った
A boy inspired by it ran with a tomato

 

トマトは僕らに嫌われている
Tomatoes are hated by us

一つも食べずに投げ捨てて
Throw away without even eating one bite

いつも誰かにもらったトマトを
Always, a tomato I got from someone

簡単に水場に流した
I easily drained to the water

トマトは僕らに嫌われている
Tomatoes are hated by us

軽々しく捨てたいだとか
want to throw it away lightly

軽々しくトマトを見てる
think lightly about tomatoes

僕らはトマトに嫌われている
We are hated by Tomatoes

 

お金がないので今日も一日中トマトを料理する
I have no money so I cook tomato food all day today

食べる気ないけどお金がないから
I don’t feel like eating, but I have no money

無理してトマトを食べまくる
Forced to eat tomatoes

美味しいなんて言葉でこの野菜を表せていいものか
Is it good to express this vegetable in words that it is delicious?

そんなことばかり抱え、今日も一人トマトを食べる
I have such a thing, and I eat tomatoes today, too

 

少年だったトマトたちもいつか青年に変わっていく
The tomatoes, who were boys, will grow into youths

年老いてすでに傷んだトマトは誰にも知られず殺される(トマト教の闇)
An old and already damaged tomato is killed without anyone’s knowledge(The darkness of tomato-religious)

町ごと一気に吹き飛ばし
Blow off every town at once

トマトを食べずに生きていく
I will live without eating tomatoes

そんなSFを妄想してる
I am delusion of such SF

 

「トマトあるある」で検索したら
If you search by “Speaking of tomatoes”

「中のぐちゅぐちゅがほんとにイヤだ!」
“The ripe inside the tomato is really disgusting!”

トマト教の前でそれを言えばボコられてしまう
Speaking of it in front of tomato-religious would be rekt

サラダに乗ってるトマトも嫌い
I also hate tomatoes on salads

ちっちゃくなっても結局嫌い
I also dislike cherry tomatoes after all

野菜の中で一番嫌い
I hate the most among vegetables

でもピザとケチャップはいける!
But pizza and ketchup are great!

 

トマトは僕らに嫌われている
Tomatoes are hated by us

トマト鍋は意外とイケる
Tomato pot is surprisingly delicious

トマトを食べだした人憎んで
People who ate tomatoes

簡単に友達にあげる
Give it to your friends easily

トマトは僕らに嫌われている
Tomatoes are hated by us

公式はトマトが好きすぎて本当のトマトなど知らない
The official likes too much tomato and doesn’t know the real tomato

僕らはトマトに嫌われている
We are hated by Tomatoes

 

見た目もにおいも食感も食感も(大事だから二回言った)
looks, smells, texture and texture(I told it twice because it was an important thing)

人によってすぐはっきりと好き嫌いが分かれる代物
It is clearly divided like or dislike

明日食べてしまうかもしれない
I might eat it tomorrow

すでに食べてるのかもしれない
I might have already ate it

サラダ、ジュース、カレー、オムレツ
salad, juice, curry, omelet

意外と食べてたのかもしれない
I may have been eating it unexpectedly

金も職も何もいらない
I don’t need money and job

トマトが消えるならばそれでいい
That’s fine if the tomato disappears

そうだ本当はそういうことが歌いたい
Yes I really want to sing about that

 

トマトは嫌われている
Tomatoes are hated

結局みんなが知っている
After all everyone knows

君だって僕だっていつもトマトを避けて生きている
Even you and I always live avoiding tomatoes

それでもトマトは必死に生きて
But tomatoes lives alive hard

栄養必死に抱えて生きて
It lives alive with nourishment

赤くて、丸くて、不味くて、不味くて
Red, round, bad and bad

トマト、トマト、トマト、トマト、トマト…
Tomato, tomato, tomato, tomato, tomato…

 

This is one of the ways to study English(英語の自主学習)

Hated by tomatoes(トマトに嫌われている)

This is a self-learning of English to submit for my elementary school.
これは学校に提出する英語の自主勉強です。

It is necessary to submit notebooks of self-learning as homework in some elementary schools in Japan.
日本の小学校の中には、自主勉強も宿題として提出しないといけないんです。

So I translated this favorite parody song.
なので、ボクは大好きなゲームのこの替え歌を英語にしてみました。

 

覚えておきたい英語

I summarized the English words, idioms, etc. that I wanted to remember, which I used in this parody song.
今回の替え歌で使った、覚えておきたい英単語、熟語などをまとめました。

 

I don’t careの意味・使い方

  • 気にしない
  • かまわない

という意味で、「May I~?・Do you mind~?(~してもいいですか?)」と聞かれたときに、「いいですよ」というときにも使えます。

 

even ifの意味・使い方

even if~は、「たとえ~でも」という意味です。

たとえトマトが死んでも私は気にしない。
Even if the tomato died, I don’t care.
I don’t care even if the tomato died.

似た言葉に even though(たとえ~でも)がありますが、使うシチュエーションが異なります。

ifの場合は「もしも…」という意味を含んだ内容のときに使い、thoughを使う場合は「実際に起こったこと、明らかに起こること」の場合に使います。

 

throw awayの意味・使い方

throw awayは、「捨てる、投げ捨てる」という意味です。

throw:投げる
過去形(threw
過去分詞形(thrown
  • throw over:見捨てる
  • throw in:投げ入れる
away:離れて
  • go away:あっちへ行け、立ち去れ
  • far away:はるか遠くに

 

withoutの意味

withoutは「~なしで」という意味です。

withには「~と一緒に」という意味があります。

withには他にも「within(~以内で、~の範囲内で、~の中に)」という言葉があります。

 

rektの意味(スラング・ネット用語)

これは、母に「覚えなくていい」と言われた言葉ですが、スラング・ゲーム用語で、「ボコる(ボッコボコにする)」という意味です。

 

mightの意味・使い方

mightは、mayの過去形としてだけでなく、

  • ~してもいい
  • ~かもしれない
  • ~するために
  • ~できるように
  • たとえ~であったにしても

などたくさんの意味があり、使いこなせるようになったらかっこいい単語です。