ディズニープリンセスから学ぶこと(What can we learn from Disney princesses?)

白雪姫(Snow White)

“What can modern girls learn from Disney princesses?”
「現代の女の子たちがディズニープリンセスから学べること」というニュース記事を見つけました。
2017年7月のBBCニュース

 

ディズニープリンセスといえば、

  • スタイル抜群の美人
  • 家事もばっちり
  • 王子さまが助けてくれる

というのが王道です。

ただそれだけではなく、プリンセスたちは思いやり、決断力、希望、勇気などがあります。
とはいえ、昔のディズニープリンセス物語には批判が多いのも事実です。

 

※この記事は小学生RYUではなく母が書いています

Sponsored Links

王子様を待っているプリンセスなんてもう古い

ディズニープリンセス(disney princess)

キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)

パイレーツオブカリビアンのヒロイン役で有名になったキーラ・ナイトレイさんは、3歳の娘ちゃんにディズニー映画の「シンデレラ」や「リトルマーメイド」を観せないようにしているそうです。

“waits around for a rich guy to rescue her. Don’t! Rescue yourself. Obviously!”
「お金持ちの男に助けてもらおうとただ待っているだけ。そんなのだめ!自分で解決するの。当然でしょ!」

“Frozen is huge, Moana is totally fine.”
ただ、「アナと雪の女王」や「モアナと伝説の海」はお気に入りだそうです。

●詳しい記事はコチラ

クリスティン・ベル(Kristen Bell)

Every time we close Snow White I look at my girls and ask, “Don’t you think it’s weird that Snow White didn’t ask the old witch why she needed to eat the apple? Or where she got that apple?”
アナと雪の女王でアナの声を担当したクリスティン・ベルさんは、白雪姫を読み終える度に、「白雪姫『どうしてりんごを食べなきゃいけないの?どこからりんごを持ってきたの?』って魔女に聞かなかったのは変だと思わない?」と娘さんたちに聞くそうです。

そもそも、白雪姫はお姫様育ちで、世間知らずだったため仕方ないのかもしれません。
でも、現代の子供たちが、知らない人からリンゴをもらって「ありがとう」と疑いもせず食べてしまうのはキケンすぎますよね。

子供はまだ物語と現実の区別がつかないので、ここはしっかり「知らない人からものをもらってはいけません」ということを教えておかないといけない場面なのかもしれません。

 

“Don’t you think that it’s weird that the prince kisses Snow White without her permission?”
また、「許可なく、王子様が寝ている白雪姫にキスをするのはおかしくない?」とも言っています。

これも、物語では白雪姫がまだお城にいたころに2人は出会っている(といっても歌声だけですが)設定で、そのときからお互い惹かれ合っているというものなので、物語上はOKだと思うのですが…いろいろ難しい世の中ですね。

 

とはいえ、彼女はディズニー映画を批判しているのではなく、「物語ではこうだけど、現実は知らない人からものをもらって食べちゃダメよ」ということを子供にはきちんと教えたほうがいい。ということを言っているだけです。

強い女性が主人公のディズニー映画

Mulan(ムーラン)

私がディズニー映画で一番好きなのは「ムーラン(Mulan):1998年」です。
あまり有名ではないですが、強く、賢い女性が主人公の物語です。

また、「ポカホンタス(Pocahontas):1995年」も同じく強い女性が主人公なのですが、実在していた人物を題材にした物語のため(実際にアメリカでは教科書にも載っている)、ディズニーが美化した映画としたことに反対もあったようです。

王子様はいらない!自立したプリンセスたち

さらに2000年以降は、

  • 強く
  • 賢く
  • 美しい

と3拍子そろったプリンセス映画が多くなりました。

プリンセスと魔法のキス(The Princess and the Frog):2009年

ディズニー初の黒人プリンセスの物語です。

“The only way to get what you want in this world is through hard work.”
「欲しいものを手に入れるための唯一の方法は、努力をすること。」

“You can’t get what you want just by wishing for it.”
「望んでるだけでは欲しいものなんて手に入らないわよ。」

など、今までのプリンセスでは考えられないような発言が多く飛び出します。
また、音楽が最高にいいので、ぜひ観ていただきたい映画です。

塔の上のラプンツェル(Tangled):2010年

プリンセスストーリーではありますが、ラプンツェルの前向きな考え方と行動力は現代の女の子にも人気です。

アナと雪の女王(Frozen):2013年

日本で驚くくらい流行った映画なので、おそらく知らない方はいないのではないでしょうか?
一応王子様?はいますし、プリンセスは2人もいるのに、王道プリンセス物語ではないストーリーです。

最後に

時代とともに、世の中が求めるプリンセス像も変わってきました。

シンデレラや白雪姫のような王道プリンセスストーリーから学ぶこともたくさんあります。
謙虚さや思いやりなど、近年忘れられている大事なものが見つかるかもしれません。

Which do you like old disney princess stories or new ones?
あなたは王道プリンセスストーリーと新しいプリンセスストーリーのどちらが好きですか?

 

※この記事は小学生RYUではなく母が書きました