「Oh my god!」を使わないほうがいい理由【意味と注意点】

「Oh my god」の使い方

「オーマイガー!」

テレビなどでも聞いたことがある人が多いかもしれません。
もしくは、お友達が言っているのを聞いたことがある人もいるかもしれません。

オーマイガー」は、英語の「Oh my god!」からきています。

 

※この記事は小学生RYUではなく母が書いています

Sponsored Links

Oh my god!の意味

Oh my god!」は、

  • 「なんてこと!?」
  • 「うそ!?」
  • 「まじ!?」
  • 「信じられない…」

など、喜び、哀しみ、感動、失望、イラダチなど、様々な感情を表現できる「感嘆(かんたん)詩」です。

 

それでは、単語一つ一つの意味をチェックしましょう。

 

「Oh」の意味

Oh
間投詞:あぁ!、おぉ!、おや!、えぇ

間投詞(かんとうし)とは、感動、応答、呼びかけを表す言葉のことです。

「Oh!」だけでも、「Oh my god!」と似たような意味として使えます。
また、相槌(あいづち)として使うこともできます。

 

「my」の意味

my
代名詞:私の

英語では、

  • I…私が
  • my…私の
  • me…私を・私に
  • mine…私のもの

と、同じ「私」を使う場合でも、その次にくる助詞によって選ぶ単語が異なります。

 

代名詞の例文

  • I have a pen.
    私はペンを持っています。
  • You have my pineapple.
    あなたは私のパイナッポーを持っています。
  • Give me a pen.
    私にペンをください。
  • The pineapple is mine.
    このパイナッポーは私のものです。

 

覚えよう!代名詞

主格所有格目的格所有代名詞
~は~の~を、~に~のもの
単数Imymemine
あなたyouyouryouyours
hehishimhis
彼女sheherherhers
それititsit
複数私たちweourusours
あなたたちyouyouryouyours
彼ら
彼女ら
それら
theytheirthemtheirs

この表は基本なので、丸暗記しましょう。

 

「god」の意味

god
名詞:神・神様・神様のような存在の人

「god」は、「Oh my god!(オーマイガー)」の「ガー」の部分ですが、「ガー」ではなく、カタカナで表記するとしたら「ゴッド」です。

ゴッドハンド」なんて聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
直訳すると「神(の)手」、つまり、すごい腕・技術の持ち主のことを指して使います。

「god」は「神」という意味ですが、多くの場合はキリスト教の神様のことを指します。
とくに、God」と大文字で始まった場合は、ほぼキリスト教の神様のことを指しています。

 

Oh my god!を使わないほうがいい理由

God(神様)

以前は「Oh my god!」もよく使われていたのですが、godは、キリスト教の神様のことを指す場合が多いため、近年では「信仰心(神様を信じる心)のない人が、気軽に『God』を使うのはよくない」と言われるようになりました。

神様(キリスト教の神様)を信じている人からすると、気軽にゴッドゴッドと言われることは、大切なものをぞんざいに扱われていると感じるからです。

 

Oh my god!の代わりに使える言葉

「Oh my god!」と同じ意味で使うことができるのは、

  • Oh my goodness!
  • Oh my gosh!

などがあります。

これらは、どれもOMG!」と略すことができます。

ネイティブ(英語を日常的に使う人)もSNSなどの文字数が限られているところだけでなく、友達同士での文字上の会話ではよくこの「OMG!」を使います。

 

Oh my goodness!

goodness
名詞:優しさ、親切さ、親切にすること、長所

オンラインゲームをしている人であれば、「オーマィグンネス!」を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

あの「オーマィグンネス!」が、この「Oh my goodness!」なのです。

 

 

Oh my gosh!

gosh
間投詞:おや、まぁ

goshは、godの婉曲語(えんきょくご)です。

婉曲(えんきょく)とは、使わないほうがいい言葉や使ってはいけない言葉を、他の言葉で置き換えることを言います。

ちょっと例えが悪いですが、「死ぬ」ではなく「永眠(えいみん)する」、「他界(たかい)する」などと遠まわしに伝えることです。

つまり、信仰心がない人が「god」を使いたいときは「gosh」に言い換えることで同じ意味として相手に伝えることができます。

 

まとめ

「オーマイガー!」というのがクセになっている人は、なるべく、

  • Oh my goodness!
  • Oh my gosh!

のどちらかに切り替えましょう。

また、友達同士での会話(文章上)やSNSでは、「OMG!」が使い勝手がよくオススメです。

口頭でのオススメは、ゲームでもよく使われている「Oh my goodness!(オーマイグンネス)」ですが、youtubeのゲーム実況の方のように多用するのはオススメしません。

 

どちらにしろ、フォーマルな場(公式の場所、友達同士とかではない場合)では、使わないほうがいい言葉です。