ディズニーピクサー映画で英会話「カーズ(Cars)」親子で英語学習

カーズ(cars)DVD
I wanna learn English through movies!
映画で英語を勉強したい!

ディズニーピクサー映画の「カーズ(Cars)」を使って、気になる英語のフレーズ、英単語を覚えました。

「英語を勉強する」というよりは、「遊び」に近い感覚で行っています。

 

Sponsored Links

映画で英語を勉強するルール(方法)

  1. 好きな映画(英語音声・字幕があるもの)を選ぶ
  2. 何度も観る(日本語でも英語でも)
  3. 紙とペンを持って英語音声・英語字幕で観る
  4. 日本語音声で観てチェック

という流れです。

詳しくは、この記事をチェックしてくださいね。

 

1.好きな映画を選ぶ

ディズニーピクサー映画のCars(カーズ)が好きので、今回は数あるカーズシリーズ、

  • 2006年:Cars(カーズ)
  • 2011年:Cars Toons: Mater’s Tall Tales(カーズトゥーン メーターの世界つくり話)
    ※DVD作品
  • 2011年:Cars2(カーズ2)
  • 2017年:Cars3(カーズ・クロスロード)

の中から、王道の「Cars(カーズ)」を選びました。

Cars Toons: Mater’s Tall Tales(カーズトゥーン メーターの世界つくり話)」は、短編が9話入っているので、1話をじっくり勉強することができますが、そもそもメーターは訛っているので、英語の勉強にはオススメしません。

 

2.同じ映画を何度も観る

  • 日本語音声・英語字幕
  • 英語音声・日本語字幕
  • 英語音声・英語字幕

といろいろなパターンで何度も観ました。

RYU
RYU

好きな映画だから何度観ても飽きません。

 

3.好きなフレーズを書き出す

リモコンを側におき、一時停止して気になるフレーズを英語でメモします。

 

4.訳をチェック

日本語音声・英語字幕で観て、気になるフレーズの意味を、メモした英語の下に書きます。

 

子供が選ぶ好きなセリフ

Cars(カーズ)Lightning McQueen(ライトニングマックィーン)

好きなシーンの言葉を抜き出しているので、普段使いしにくいものもあります。

 

This ain’t one-man deal.

DINOCO(ダイナコ)のベテランレーサーKing(キング)が、主人公でルーキーレーサーのLightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“This ain’t one-man deal.
You need to wise up and get a good crew chief and a good team.“
自分一人でやっていけると思ったら間違いだ。
いいクルーチーフを見つけ、いいチームを作れ。
  • ain’t【俗語】:am not・are not・is not・have not・has not などの意味
  • one-man【形容詞】:1人だけ
  • deal【動詞】:分ける、振る舞う、扱う、取引をする
  • wise up【動詞】:真実を知る、真実に気付く、賢くなる

ain’tは、幅広く使える俗語です。

しかし、正式な言葉ではないですし、使いようによっては野暮ったく聞こえたり、失礼に聞こえるので、何か特別な意味を持って使う場合以外では、使わないほうがよいでしょう。

 

Not on your life.

Lightning McQueen(ライトニング・マックィーン)が所属するRust-eze(ラスティーズ)の社長兄弟、Rusty(ラスティー)とDusty(ダスティー)に向けて言った独り言です。

“Not on your life.“
それはごめんだね。

 

Don’t drive like my brother!

Rust-eze(ラスティーズ)の社長兄弟、Rusty(ラスティー)とDusty(ダスティー)の口癖です。

“Don’t drive like my brother!“
“Yeah Don’t drive like my brother!“
弟みたいな走りはよせ。兄貴みたいな走りはよせ。

この場合の「like」は「好き」ではなく、「~みたいな」という意味で使います。
likeは、動詞にも副詞にも形容詞にも前置詞・接続詞、名詞としても使うことがあります。

 

Well, Well talk later mater.

Mater(メーター)が、Lightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“Well, we’ll talk later, Mater.“
メーター諦めた。

laterMaterをかけている響きが面白いので子どもがマネしやすい言葉ですね。

これは、話の流れから「諦めた」と訳されていますが(日本語でも「メーター」と「あきらメーター」をかけているのかも)、直訳すると「後で話そう」です。

 

I swear, tractors is so dump!

Mater(メーター)が、Lightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“I swear, tractors is so dump!“
トラクターってぬけてるんだ。
  • swear【動詞】:誓う、断言する
  • so:とても
  • dump【俗語】:まぬけ

soは接続詞や副詞としても使える、使いやすい単語です。

dumpは、捨てる(良いイメージではない)などの動詞として使うのが本来の使い方ですが、スラングとして「う○ち」や「クソ」などの意味でも使われます。

 

My best friend.

Mater(メーター)が、Lightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“My best friend.“
俺の親友。

友達のいないLightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に初めて本当の?友人ができた感動的なシーンです。

 

Cars didn’t drive on it to make great time.

Sally(サリー)がLightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“Cars didn’t drive on it to make great time.“
車は楽しみながら走っていたの。

 

When is the last time you cared about something except yourself, hot rod?

Doc Hudson(ドックハドソン)がLightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。
Doc Hudson(ドックハドソン)はHudson Hornet(ハドソンホーネット)と同一車です

“When is the last time you cared about something except yourself, hot rod?“
自分以外の誰かのために何かをしたことがあるか?
  • except【前置詞】:~を除いて、~以外では

exceptは、会話で使いやすい便利な言葉なので覚えておくと便利ですよ。

Lightning McQueen(ライトニング・マックィーン)が、変わるきっかけになった重要なシーンです。

 

I hope you find what you’re looking for.

Sally(サリー)がLightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“I hope you find what you’re looking for.“
夢が叶うといいわね。

 

Good bye! OK, I’m good.

Mater(メーター)が、Lightning McQueen(ライトニング・マックィーン)に言った言葉です。

“Good bye! OK, I’m good.“
さよなら。もういいよ。

 

Pit-stop!

Guido(グイド)の言葉です。

“Pit-stop!“
ピットストップ!

 

大人が選ぶ使える英語フレーズ

Cars(カーズ)Mater(メーター)

You let them do their job, like they should.(みんなを信頼して仕事を任せるんだ)

“You let them do their job, like they should.“
みんなを信頼して仕事を任せるんだ。

これは自分に言い聞かせたい言葉です。

 

Where am I?(ここはどこ?)

“Where am I?“
ここはどこ?

ここはどこ?」だと、「Where is here?」と言ってしまいそうですが、英語的表現だと、ここがどこか?ではなく自分がどこにいるか?という考え方をするので、「Where am I?」が正解です。

 

Float like a Cadillac. Sting like a Beemer! ※Float like a butterfly, sting like a bee.

“Float like a Cadillac. Sting like a Beemer!“
キャデラックのように舞い、BMWのように刺す。

この映画では何度か出てくる言葉は、ボクシングで有名なMuhammad Ali(モハメド・アリ)選手のこの有名な言葉を、カーズ仕様(主人公を含め登場人物のほとんどが車なので)にしたものです。

本来はこちら。

“Float like a butterfly, sting like a bee.“
蝶のように舞い、蜂のように刺す。

 

Quotes:Muhammad Ali(モハメド・アリの名言)

Muhammad Ali(モハメド・アリ)は、他にもたくさんの名言を残しています。

“Impossible is nothing.“
不可能なことなど何でもない。
“Friendship is the hardest thing in the world to explain.
It’s not something you learn in school.
But if you haven’t learned the meaning of friendship, you really haven’t learned anything.“
友情はこの世でもっとも説明しづらいものだ。
それは学校で教えてくれる知識じゃない。
でもその意味を知らなければ実際何ひとつ知らないのと同じだ。
“He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.“
リスクを選ぶ勇気がない者は、人生において何も達成することが出来ない。

 

You’re one gutsy racer.(君は根性があるな)

“You’re one gutsy racer.“
君は根性があるな
  • gusty【形容詞】:勇気のある、根性のある

 

Actually, there is one thing…(実は一つお願いがあるのですが…)

“Actually, there is one thing…“
実は一つお願いがあるのですが…
  • Actually【副詞】:実は、本当に、なんと

副詞を上手に使いこなせると、英語の表現に幅が出ると思うのですがなかなか難しいです。