インスタグラム(Instagram)で使える英語「いいね」を伝える言葉

インスタグラム(Instagram)

小学生の息子、RYUはInstagram(インスタグラム)をしています。

ブログを英語で書くのはどうしても時間がかかるので、夏休みなど長期休みでないときは、インスタグラムで短い英文と、ハッシュタグを英語(と日本語)で入れることで実践的な英語を学んでいます。

RYU
RYU

もちろん英会話スクールでも勉強しているよ。

詳しくはコチラ詳しくはコチラ「子どもにオススメの英会話スクール

 

英語でハッシュタグを入れているため、外国の人からの「いいね」もきますし、コメントもきます。

「good」ならRYUにでもわかるのですが、ちょっと長い文章や、slang(スラング・俗語)だと何を言っているのかわからないことも多いようです。

スラングはGoogle翻訳を使っても、うまく訳せないことが多いので、インスタグラムでよく使われる言葉をまとめました。

 

Sponsored Links

「いいね」を英語で言ってみよう!

I like your pictures(その写真いいね)

いいね(Like・Nice・Good)

Instagram(インスタグラム)や、Facebook(フェイスブック)の「いいね」は英語では「like」です。

 

Like

  • I like it.
    それいいね
  • I like your(photo, picture, pic).
    その写真いいね

インスタグラムでは写真を褒めることが多いので、その場合は(photo・picture・pic)などを使います。
※写真がたくさん掲載されている場合は複数形(photos・pictures)を使いましょう

 

Nice, Good

NiceやGoodも「いいね」として使えます。

  • Nice!・Good!
    いいね
  • Nice(photo, picture, pic)・Good(photo, picture, pic)
    いい写真だね

※写真がたくさん掲載されている場合は複数形(photos・pictures)を使いましょう

 

超いいね(Love・Great・Cool)

Instagram(インスタグラム)では、2019年現在「いいね」しか選べませんが、Facebook(フェイスブック)での「超いいね(ハートマーク)」は英語では「Love」です。

Loveというと「愛してる」と訳してしまいそうですが、もっと気軽に「I love hamburgers!(私ハンバーガーめっちゃ好きっ!)」くらいのノリで使っても大丈夫なんですよ。

 

Love

  • I love it.
    それめっちゃいいね!
  • I love your(photo, picture, pic).
    その写真すっごくいいね!

※写真がたくさん掲載されている場合は複数形(photos・pictures)を使いましょう

 

Great

  • Great!
    超いいね!
  • Great(photo, picture, pic)
    すっごくいい写真だね

※写真がたくさん掲載されている場合は複数形(photos・pictures)を使いましょう

 

Cool

  • Cool!
    すごくいいね!

Coolは、冷たい・涼しいなどの意味もありますが、前衛的でかっこいいときなどによく使う言葉でもあります。

 

すごい!・素晴らしい!

  • Amazing!
  • Wonderful!
  • Wow!
  • Awesome!
  • Excellent!
  • Fantastic!
  • Super!
  • Neat!
  • Perfect!

どれも少しニュアンスが異なりますが、一言で返すのであれば何にでも使える言葉です。

 

流行にのりたい?スラング(slang)について

元はといえば、RYUのインスタグラムコメントについたこの言葉「Neat-o」を調べたのがきっかけで、インスタで使いやすい言葉をまとめることにしたんです。

Neat-o

私は初めて聞いたのですが、50年以上前から使われていたスラングのようです。

  • Neato(Neat-o)
    素晴らしい・かっこいい

neatに「o」がついただけで、neatと同じ意味で使うそうです。

 

Lit!

これも、単語だけで使えます。

  • Lit!(It’s lit.)
    最高!

litは、lightの過去形・過去分詞形です。
lit upで「酔って」という形容詞になります。

そこが転じてこのようなスラングになったようです。

 

dope

  • dope!
    マジやばい!
  • dope pic.
    この写真マジ最高!

dopeは、麻薬・まぬけという意味ですが、最近の若者言葉ですよね。
日本でも若者が使う「やばい」が最近では普通に受け入れられていますが、もともとはネガティブな言葉です。

それと同じような感じなのでしょうか?
どこの国もいろいろ大変ですね…。

 

swag

  • Swag!
    かっこいい!

swagは、通常であればよろめく・ぐらつくという意味ですが、RYUが一番大好きな、インスタグラムでも一番最初にフォローした芸能人Justin Bieber(ジャスティン・ ビーバー)がよく使っていた言葉だそうです。

そのせいかRYUもやたらと使いたがりますが、かっこいいでもcoolとは違いなんだか使いにくい言葉です。
なので、ムリに使う必要はないと思います(RYUにも使わせていません)。

 

最後に(スラングは子どもにはオススメしません)

まだ、英語を充分に話せない段階であるならば、ムリに流行にのってスラングを使う必要はありません。

まずは正しい英語を覚えましょう。

同じ「いいね」でも、GoodやGreatだけでなく、Amazing、Awesome、Excellentなどを使って、語彙や表現力を広げていくのがオススメですよ。